男女

経営をするならデイサービスがオススメ|フランチャイズに加盟する

  1. ホーム
  2. 理想の教育実現のために

理想の教育実現のために

オフィス

学習環境の運営の特徴

資源の少ない日本では、人材というものが大きな資源です。人を育てる教育は非常に大きな意味があります。私塾を立ち上げる事は理想の教育を実現するための有効な手段です。私塾の経営の特徴は、飲食業などに比べて開業にあたっての初期費用が安く抑えられることがあります。必要なものは、授業をするための場所と椅子と机です。集団授業形式であれば黒板かホワイトボード、映像授業形式であればパソコンが必要になります。開業してからは教材費や月謝は先払いでもらう事が多いため、必要経費を先払いして赤字を出すリスクはほぼありません。生徒数が増えれば増えるほど利益が上がっていく事が私塾経営の特徴です。そのため、経営上はいかに多くの生徒数を確保できるかにかかっています。

運営にあたっての工夫

私塾経営においては、いかに生徒数を確保するかが最重要課題です。そのために、生徒や保護者から認知される場所を選ぶこと、他塾の料金を知り価格設定をすること、成長市場を選ぶことが必要です。そのうえで、自分の塾を知ってもらうために、最初の生徒は料金を安く設定します。最初は赤字でも生徒に通ってもらわないと未来の生徒につながらないからです。学習塾において生徒数が増える最も大きな要因は紹介です。生徒や保護者からの紹介で人数が増えます。そのためには、まずは生徒を確保し、その生徒と保護者を満足させることで紹介につながります。成績が上がれば学校や地域で話題になりますので、それがきっかけで新しい生徒を連れてきてくれる可能性が上がります。経営にあたっての工夫するポイントとは、目先の利益にとらわれず数年後を見据えて経営する事です。